アロケーションを考える

ステップ3 投資を始めよう!

国債とは?

前回わからなかった国債について調べてみました。国債とは国の発行する債券の事です。国債の「債」とは借金という意味で、国にお金を貸して、「満期がきたら利息をつけてお返ししますよ」というものです。日本の国債には、個人向け国債があり、金利は0.05%です。例えば、100万円を国債10年で運用すると、250円の利子が受け取れます。下記ホームページでシミュレーションができます。元本保証は魅力的ですが、貯金とあまり変わらない事と、引き出せないというリスクを踏まえると、現時点では我が家には向いていないという判断になりました。

個人向け国債窓口トップページ : 財務省 (mof.go.jp)

アロケーション

国債は検討しないので、他の投資商品の内容を検討します。REITやETF、INDEXなど種類もいろいろあります。多くの本でおすすめされているのがINDEXでした。投資の神様、ウォーレン・バフェットも言っているってことで、INDEXを中心に購入する予定です。あとは、どこの国の株を買うか?一つの国の株に集中して買ってしまうと、リスクが大きすぎるので分散します。ざっくりですが、我が家の理想のアロケーションを考えました。情勢によって変更していきますが、いまのところはこんな感じ。

これが現時点での我が家のアロケーションです。ほぼ、NISAの米国INDEXのみです。今年は日本の株を中心に買う予定で、アロケーションを理想に近づけていきたいと思います。

まだまだ勉強不足でとりあえず、本とかに書いてあるものをそのままやってみている感じです。コツコツと勉強をつづけながら、許容できる範囲のリスクで試行錯誤していきたいと思います。

コメント