株はインターネットで簡単に賢く買おう!はじめての株の買い方

ステップ3 投資を始めよう!

ネコ
ネコ

思い立ったが吉日、さっそく株を買うぞ~!

チョコ
チョコ

これで、ネコも株主だね!

ネコ
ネコ

・・・なにから始めればいいの?

「よし、株を買うぞ!」と思っても、実際、どうやって、なにを買えばいいのかさっぱりわからないと、「後ででいいやぁ~」と面倒になっていませんか?

株は、インターネットで100円から簡単に購入することが可能です。

今回は、初めて株を購入するときの手順を出来る限りわかりやすく説明したいと思います。

口座を開設する

兎にも角にも、まずは口座を開設する必要があります。

口座は、銀行、証券会社などの窓口でも開設することができますが、証券口座を選ぶときに必ず確認しておきたいポイント3つを紹介します。

証券会社を比較しよう

銀行窓口や証券会社窓口は手数料がかかってしまうのでネットでの口座開設がおすすめです。沢山の証券会社がありますので、比較サイトで確認してみるとよいでしょう。

証券会社かんたん比較(総合版) | おすすめ証券会社.com (xn--t8j4aa4nsm4a7a7333domzf.com)

どんな取引をするか事前に決めておこう

国内株式を中心に取引をするのか?海外株式を中心に取引をするのか?NISAやイデコを利用するのか?FXをはじめたいのか?どれくらいの金額を取引したいのか?アクティブに運用したいのか、放置しておきたいのか?などなど、どんな運用をしていくのかイメージしておくと自分にぴったりの証券口座を選ぶことができます。

実績がある口座にしよう

口座を開設するにあたり、その会社の信頼性を確認しておく必要があります。沢山の人に利用されているということは、沢山の人から資金を集める力があるため、取引も優位的に運用することが可能になります。つまり、実績があり、信頼性が高いといえます。

口座開設には、マイナンバーがあると便利です。私は、SBIネオモバイルで口座を開設手続きを行いました。所要時間はおよそ30分くらいでした。

書類内容の確認に数日かかるため、書類に不備がなければ、長くても1週間程で口座開設となります。

詳しい口座開設方法はこちら

【超初心者向け】めっちゃ簡単!証券口座を開設して株を購入しよう! | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

株を買う目的を決める

株を購入する目的を決めると、どんな株を買うのか簡単に決められます。

勉強のため、老後のため、キャッシュフローを増やしたいため・・・など様々な理由があると思います。

一般的に、老後のためであればNISAやイデコなどの長期投資、キャッシュフローを増やしたいのであれば高配当株投資、勉強のためであれば、FXや仮想通貨などがあげられます。

当たり前ですが、株では投資したお金が0になってしまうリスクがあります。おいしい話はありません。投資額が0になっても擦り傷で済むように、自分が許容できるリスクの範囲内で株を購入しましょう。

株を購入する

比較サイトでどの口座でどんな株がが購入できるのか確認できます。

米国株、全世界株、日本株、REIT、ETFなどなど、いろいろ種類があって迷ってしまいます。

日本だけでもこんなにいろんな会社があるのか・・・とびっくりしました。

単純に「応援したい会社」や「好きな会社」を購入してみてもいいかもしれません。最近では、SDGsに力をいれている会社がやっぱり人気です。

株価を確認する

自分が購入した株の情報は、ネット上でいつでも確認することができます。

毎日ドキドキしたくないので、自身のリスク許容の範囲よりもかなり少めで株を購入しました。最初は毎日何回も確認していましたが、最近は、1週間に1回みるか見ないかくらいです。

まとめ

今回は、初めて株を買うときの手順を紹介しました。

次の、4つの項目をおこなうことで家から一歩もでることなく簡単に株を購入することが可能です。

1.口座を開設する

2.株を購入するための資金を投入する

3.どの株を購入するか選択する

4.株を購入する

思っていたよりも、簡単にトヨタやAppleなどの大手企業の株主になることができます!

私の場合、株を購入してから、政治や様々な会社の事業にも興味が湧いてきました。少額であれば、お子様のお金の教育にも良いかもしれません。

コーヒー一杯の価格で株を購入できるので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

こんな記事もおすすめ

ステップ2 お金を稼ごう! | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

【超初心者向け】めっちゃ簡単!証券口座を開設して株を購入しよう! | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

コメント