人付き合いが楽になる!?性格をざっくり4つに分類してみよう!

ステップ0 ゴールを決めよう!
ネコ
ネコ

ど~しても分かり合えない人っているよね。

チョコ
チョコ

会社とかご近所付き合いとか、避けられない人付き合いもあるからね。

ネコ
ネコ

人付き合いが楽になる方法ってないかな?

人の悩みは、人間関係、お金、健康のどれかに当てはまると言われています。その中でも、人間関係は、自分ひとりでは解決できない永遠の悩みとなっています。

この悩みを解決する方法のひとつとして性格診断がありますが、その中から、今回は岡田斗司夫先生が考案した4タイプ性格分類を紹介したいと思います。

このタイプ分けを活用することで、自分のことを知ることができ、相手の事をより理解できることで、お互いを尊重できる円滑な人間関係を築くことができるかもしれません。

【index】4タイプ – FREEexなう。

【性格診断】人は4つのタイプに分けることができる【岡田斗司夫の切り抜き】

キャラクター(性格)は4つに分類できる

岡田斗司夫先生が考案した4タイプ性格分類によると、血液型分析のように、キャラクターは4つのタイプに分類することができるそうです。200人ぐらいのグループになると、大体どのタイプも同じ割合になるそうです。

注目

目立つのが好きで人に好かれたいタイプ

進化の過程:泣き虫 → ひょうきん者 → 親分 → 王様

※競争に勝ち、能力で頂点に立つ支配者ではなく、多くの人に尊敬される存在が王様

司令

仕切りやさんで他人に勝つのが好きなタイプ

進化の過程:悪口屋 → 腰ぎんちゃく → エリート → 支配者

理想

何かが自分で出来るようになるのが好きなタイプ

進化の過程:怠け者 → がんこ屋 → アーティスト → 聖人

法則

物事の原因を知るのが好きなタイプ

進化の過程:嘘つき → ウンチク屋 → 知識人 → 指導者

各キャラクターの特徴

各キャラクターにはそれぞれ特徴があります。周りの人を当てはめて考えてみると結構面白いですよ!

注目

子供の頃:仲間はずれにならないように、ついていったり、中心にいようとする。

服装:「イタい」Tシャツなど

キーワード:仲良し

司令

子供の頃:出来るだけ自分に有利な競技を選ぶ。

服装:自分の長所が一番よく見える服。(足がきれい→短いスカート、胸が大きい→胸が大きく開いている服など。)

キーワード:勝利

理想

子供の頃:自分には何が出来るのか?が大事。一人で絵を描いていたりする。

服装:個性的な服

キーワード:真実

法則

子供の頃:一人でアリをずっと観察していたりする。

服装:地味な服

キーワード:自由

各キャラクターの取説

各キャラクターに対しての付き合い方を説明します。

相手が法則型の人に対して、泣いて謝っても全く許してもらえません。原因と対策をしっかり伝える事で、あっさりと許してもらえます。一方、司令型の人の場合は、菓子折りやコーヒーなどをもって謝りにいくと許してもらいやすいようです。

私は法則型なので、子供が小さいころ、叱るときはいつも「なんでこうなった?どうすればよかった?」と聞いていたような気がします。

注目

謝り方:泣いて謝る

恋愛:自分の感情がわかる。一目惚れ

お金持の使い方:大きいお家に住む

司令

謝り方:お金かモノをもって謝りにいく

恋愛:はしごのような恋愛。自分よりちょっと上のレベルの人を好きになります。駆け引きが得意

お金持の使い方:資産価値のある家に住む

理想

謝り方:なぜ理解してもらえなかったのかを伝える

恋愛:師匠か弟子か敵しかいない。同じ感性をもっている人しか好きにならない

お金持の使い方:自分が理想としていた家に住む

法則

謝り方:なぜこのような事態になったのか、その対策を報告する

恋愛:自分の感情がわからない。いつも近くにいる人のことをいつの間にか好きになる

お金持の使い方:変化なし

キャラクターの関係性

おもしろいことに、キャラクターには優位劣勢の法則性があります。

優位の法則では、司令の人は法則の人に憧れがあり、法則の人は理想の人に憧れるといった優位を感じる法則があるそうです。

一方、劣勢の法則では、その逆回りとなり、司令の人は注目の人に対しちょっと「うーん」と思ってしまうといった劣位を感じる法則があるそうです。

また、対格線にあるキャラクターは価値観が重ならないため、理解できないが、長期的な関係を築ける関係性にあるそうです。

まとめ

あなたはどのキャラクターでしたしょうか? YouTubeのリンクから4タイプ判定テストをすることもできますので是非、チェックしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、どのキャラクターが良い、悪いではなく、キャラクターを分析、分類することで、自分を知ることが出来たり、苦手な人の思考をイメージすることが出来るようになります。

何故あんなに大げさに表現するのか? 何故こんな細かいことにこだわるのか? わからなくてもやもやすることも、その人の思考をイメージすることで、「なるほど、注目だから、目的を達成したいのではなく、みんなとわいわいやりたいだけなのね。」などとちょっとだけ、距離を置いて冷静に考えられるようになるのではないでしょうか?

こんな記事もおすすめ

SDGs | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

コメント