支出を減らせば収入が増えたのと同じ効果!家計簿をつけて、無駄な支出を見けよう。

ステップ1 支出を見直そう!
ネコ
ネコ

家計簿ってめんどい

チョコ
チョコ

入力不要!の家計簿アプリがあるよ!

もうすぐ2021年度も終わりに近づいてきました。今年は、昨年度よりも無駄遣いは減らせたでしょうか? 趣味はそのままで無駄な固定費だけを削ることで、無理せず、楽しく節約していきましょう。

家計簿をつけるのが面倒とか、続かないといった方は、アプリを活用することをお勧めします。

この記事を読むとこんなことが分かります。

・おすすめの家計簿アプリ

・アプリの良いところ、悪いところ

おすすめのアプリはこの一択

最近は様々なアプリがありますが、電子マネー中心を使っている我が家では、MoneyFowardという無料のアプリを使っています。

趣味で、エクセルファイルも作っているのですが、勝手に記録されていてグラフ化されるので、各月の収支がすぐに確認できて便利です。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ (moneyforward.com)

良いところ

銀行口座だけでなく見逃しがちなポイントも換算できるので、全部の資産管理ができるところが素晴らしいです。

また円グラフになったり棒グラフになったりして支出や収入を視覚化してくれるので、ざっくりとした家計のバランスが一目でわかります。

また、クレジットカードやポイントを使用して買い物をすると、すぐに反映されるところがいいです。

レシートをとっておいて後で入力の手間がありません!

そしてなにより無料!なのが素晴らしい。

マイナスなところ

最初の登録が面倒だったり、無料のものだと広告が多いです。

現金を多く使う人にとっては、なにを買ったのか詳細が分からないので家計簿管理にはならないかもしれません。

家計簿の結果

今月は、食費は、Go to eatやマイナポイントなどを活用して、15000円の節約が出来ました! 

面倒なので、あまりポイントの活用を考えていませんでしたが、侮れません。ポイントはこれからもいろいろ調べて紹介していきたいです。

寒くなってくると暖房費がかさみがちですが、我が家では薪ストーブがあるので、夏より冬の方が光熱費は安いです。薪もジモティーなどで無料でもらってきたりして夏のうちからコツコツ準備しています。アウトドアが好きな方にはお勧めかも!?

では、今年もあと残り1か月、楽しく節約していきましょう!

こんな記事もおすすめ

ステップ1 支出を見直そう! – FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

コメント