現金?口座?株の「配当金」はどうやって受け取る?4つの受け取り方法を紹介!

ステップ3 投資を始めよう!
ネコ
ネコ

やったー!!始めての配当金だ!期間内に郵便局いかないと!!

チョコ
チョコ

配当金の受け取り方は変更できるよ~。

企業が頑張って稼いだ利益を株主に配分する「配当金」は株式投資の大きな魅力のひとつですよね。

この配当金は年に1回~2回に分けられて支払われることが多く、この時期に受け取るかたも多いのではないでしょうか?

この配当金の受け取り方には大きく4つの受け取り方があり、簡単に変更することが可能です。

今回は、この4つの配当金の受け取り方とその変更の方法を紹介します!

このブログを読むとこんなことがわかります。

・どんな配当金の受け取り方があるのか?

・どうやって配当金の受け取り方を変更するのか?

【方法1】 郵便局や銀行で直接受け取る「配当金領収書方式」

配当金が確定すると、株を投資している会社から直接配当金領収書が自宅に送付されます。この領収書をもって郵便局の窓口にいくと、配当金を現金で受け取ることができます。

必要なものは、送られてきた「配当金領収書」と「印鑑」。手数料はかかりません。

「配当金をゲットしたぜ!」と実感したいかたはこの方法がおすすめです。

【方法2】 銘柄別に銀行に振り込み「個別銘柄指定方式」

銘柄ごとに配当金を受け取る口座を指定し、指定した金融機関に配当金を振り込む方法です。

この銘柄はこっちの口座、この銘柄はあっちの口座と個別に管理できます。

【方法3】 証券口座で受け取る「株式比例配分方式」

分配金を証券口座で受け取る方法です。各証券会社に預けている上場株式等の数量に応じて配当金や分配金を各証券口座で受け取ることができます。

配当金が自動的に入金されるので、手間なく確実に受け取ることができるのがメリットです。

なお、同一銘柄を複数の証券会社で保有している場合は、その証券会社の口座で保有している株数に応じて別々に配当金が入金されます。

【方法4】 銀行口座で受け取る「登録配当金受領口座方式」

複数の証券会社に口座がある場合でも、指定された一つの金融機関の口座に配当金をまとめて受けとる方法です。

配当金を全部まとめて受け取りたい人はこの方法がおすすめです。

参考ホームページ

検索結果 : SBI証券 (sbisec.co.jp)

【ネオモバ】配当金の受け取り方の変更や設定方法

配当金の受け取り方の設定や変更は簡単にできます。

ネオモバをお使いの方は、[マイページ]>[配当金受け取り方法の照会・変更]から簡単に変更することができます。

SIB証券などのネット証券会社であれば、ネット上で簡単に変更できます。

まとめ

配当金の受け取り方には4種類ある

・郵便局で受け取る

・銘柄別に銀行に振り込み

・証券会社に振り込み

・銀行口座にまとめて振り込み

受け取り方の変更はWeb上で簡単にできる

こんな記事もおすすめ

ステップ3 投資を始めよう! – FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

【超初心者向け】めっちゃ簡単!証券口座を開設して株を購入しよう! – FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

コメント