エージェントを利用して転職活動をしてみた

ステップ2 お金を稼ごう!

30歳~の転職として有名な、JACリクルートメントに申し込みをして、自分の市場価値を確認してみました。結果、市場価値は”0”という厳しい現実でした。まぁ、ブログのタイトルにもしているくらいなので、知っていましたけどね・・・。同じ会社で同じ仕事をしても、正社員で採用されている人は、実績として認められ、派遣社員は実績として認められないという現実があります。「会社の信頼性」+「今までしてきた仕事内容」で判断されるのためです。派遣社員だと会社の信頼性は0で、今までしてきた仕事も、派遣社員だと、責任を負わされることがないので、「簡単な仕事をしてきたのでしょ」と判断されてしまいます。さらに、女性の場合、男性よりも賃金は低いことが多いです。私は、30代半ばくらいから派遣のお仕事を開始しました。「正社員にしてあげるよ」などの言葉にほだされて、気が付けば10年近くも派遣として働いています。知らず知らずのうちに、どんどん人的資本が下がってしまい、とうとう0になってしまいました。派遣社員を検討されている方は気を付けてくださいね。

さて、現状は把握できました。会社への転職が厳しいことは把握できたので、他の選択肢として、フリーランスがあります。現在の仕事を続けつつ、副業として、フリーランスの仕事を少しずつ行うことと、お金などの知識を増やしていくことが必要です。年齢的にも厳しくなっていますが、人生100歳時代だとすれば、まだ半分も生きていません。後半50年を自分らしく、楽しく生きられるように、出来ることから行動していこうと思います。

厚生労働省のホームページ

pdf【差し替え0917】R01概況(再々集計) (mhlw.go.jp)

コメント