マンダラチャートを使って、ゴールを決めてみた

ステップ0 ゴールを決めよう!
ネコ
ネコ

なにからはじめればいいのかわからない。

チョコ
チョコ

まずは、”こんな風になりたい”という生活をイメージしてみよう!

ネコ
ネコ

毎日、ごろごろして過ごしたい。

ゴールが明確でないと、辿るべき道もわからなくなってしまいます。まずは、なんのためにお金を貯めるのか?どんな生活をしたいのか?を可視化していくことからはじめてみてはいかがでしょうか?

自分が大切にしていることは何か?どんな生活を求めているのか?どれくらいのリスクが許容できるのか?を全部書きだすことで、目標が明確になり、早くゴールにたどり着けるからです。

可視化の方法として、マインドマップを使い、ソクラテスのように自問自答を続けていく方法もありますが、今回は 大谷選手が高校生の時に使用したマンダラチャートを使用した整理の方法を紹介したいと思います。

マインドマップについてはこちら

マインドマップをつかってみよう | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

新しいマインドマップソフトウェア、EdrawMindをつかってみた | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

マンダラチャートを使ってみよう

マンダラチャートを使って、脳内整理をしてみましょう。

まずは、空欄のマンダラチャートを用意します。マンダラチャートと検索すると無料のテンプレートが沢山でてきます。

または、自分で作成してみても良いかもしれません。

パソコンの画面に記入しても良いですが、紙に印刷して手書きで記入することをおすすめします。

透過光より反射光の方が脳みその情報を理解しようとする箇所(前頭前皮質)が活発になるからです。

大谷を怪物にした花巻東高校の「目標達成用紙」 (newspicks.com)

マンダラチャートのテンプレートは下記からダウンロードできます。

[PDF無料ダウンロード]マンダラチャートで目標達成シート (conote.info)

まずは真ん中にゴールを記入する

”幸せになる”とか”1000万円貯金する”など自分の目標を真ん中に記入します。

次に、ゴールを達成するために必要な8要素をその周りに書き込みます。出来る限り全部の枠を埋めましょう。

最後に、その8要素を達成するための8要素を記入したら完成です。

完成するまでには、2~3日かかるかもしれませんが、焦らずじっくり考えて記入しましょう。

まとめ

今回は、マンダラチャートを使用して、目指すべきライフスタイルを明確にする方法を紹介しました。

実施にマンダラチャートを作成みると、沢山の気づきがあるかもしれません。

私の場合は、思った以上にお金を稼ぐことに囚われていたことに気づきました。

正社員になって、こんな仕事をして、月々どれくらい稼ぎたい。そのためにはどうすればよいのかばかり考えていましたが、本当にしたいことはそこではありませんでした。

私の場合は、のんびり家で本が読みたい。もっといろんな事を知りたい(知識をふやしたい)。そのうえで自分が正しいと思える選択をしたい。家族やペットともっと一緒にいたい。能力を生かして本当に困っている人の力になりたい。でした。

こうやって俯瞰してみてみると、心のどこかで、どうせ派遣だしとか、学歴も低いしとかいじけていた自分が見えてきます。大切なのは他人からの評価ではなく自分がどうしたいのかだったことが改めて理解できました。

今後、このチャートはこれから進む道の道しるべとすることが出来るようになります。判断に迷ったときなどにこのチャートを見ることで、正しい判断ができるように、ご活用いただければ幸いです。

また、資格の勉強やマラソンなどの自己実現のためにも活用できるかと思います。

完璧を目指す必要はないので、まずは、試しにマンダラチャートを作成してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ

ステップ0 ゴールを決めよう! | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

コメント