新しいマインドマップソフトウェア、EdrawMindをつかってみた

ステップ2 お金を稼ごう!

今まで、「Mindmester」の無料版を使用してきましたが、下記の理由から他のマインドマップソフトに乗り換えすることにしました。

Mindmesterの欠点

1.マインドマップが3つまでしか使用できない

2.有料版を勧める画面から先に勧めない時がある

3.保存できるけど、なんかいまいち

4.有料版を頻繁にお勧めされる

マインドマップは、ブログの記事を書く時に使用しようと考えているので、そんなに容量は必要ありません。また、あまり時間をかけたくないので、出来るだけ直観的に操作できるものが良いです。様々なテーマの内容を検討したいので、データが保存できたらいいなぁと思っています。

マインドマップで必要なこと

・簡単操作

・保存できる

・容量はそんなに気にしない

・広告が少ない

今回は、下記ブログでおすすめされている、MaindMasterを使用してみたいと思います。

MindMasterのホームページ

多機能なフリーマインドマップツール| Wondershare EdrawMind(旧名:MindMaster) (edrawsoft.com)

参考にしたブログ

【MindMaster】おすすめのマインドマップソフトと使い方|hitodeblog

では、早速MindMasterをインストールして使用してみましょう!

MindMasterのインストール手順

1.無料ダウンロードをクリック

2.ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールが開始されます。

3.インストールが完了すると今すぐ開始の画面が表示されます。

4.後は、表示される説明に沿って使用するだけです。

結果

インストールはめっちゃ簡単でした。マウス操作が少ないので、操作性も格段に良くなった印象です。データの保存に関しても、PDF、Word、PPでも保存できるので、他に流用する場合などに便利です。広告や容量に関しては、使ってみてからの検証になりますので、今後また報告したいと思います。

操作性:チュートリアルもあるので、使い方に迷ったときも大丈夫そうです!

保存:普通に保存できます。有料版では、PDF、Word、PPにも保存することができます。

容量広告:これから検証します。

関連ページ

マインドマップをつかってみよう | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

コメント