固定支出を見直せば、楽しく確実に節約できる!携帯料金・光熱費・車・家編

ステップ1 支出を見直そう!
ネコ
ネコ

保険も見直したよ。もっと節約できないかな?

チョコ
チョコ

次は、携帯電話、光熱費、車の保険を見直してみよう!

携帯の料金プランを変更しよう

「変更するのが面倒・・・」ってそのままにしてしまっていませんか?

2020年から大手キャリアが続々と新料金プランを発表しています。

ちょっとだけ面倒ですが、一度変更してしまえばあとはほったらかしでめっちゃ節約ができます。

格安SIMってなに?

携帯電話の会社として、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアがあります。

これら大手キャリアは、直接顧客にサービスを提供しています。

一方格安SIMは、大手キャリアと顧客の間に入って、サービスを提供しています。

格安SIMはそもそも大手キャリアの設備を借りてサービスを提供しているため、通信品質は大手キャリアとあまり変わりません。

格安SIMのメリットデメリット

メリットは、もちろん通信費が安くなることと(ざっくり8000円→4500円くらい安くなります)、契約期間の縛りがないことです。デメリットは、混雑状況によっては通信速度が遅くなることがあることと、大手キャリアで使用しているメールアドレスが使えなくなることです。

SIMカードのサイズを調べてみよう

まずは、自分の携帯のSIMカードのサイズを「機種名 SIMサイズ」で検索して調べてみましょう。

スマートフォンのSIMのサイズは、標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類のサイズがあります。

格安SIMプランの種類

格安SIMプランには、音声通話付き、SMS機能付き、データ通信専用の3種類あります。

音声通話は電話ができるプラン、SMSは電話番号でメッセージが送れるものです。

自身の使用スタイルに合わせて、選択するとよいです。

通信容量を選択しよう

どれくらい使用しているのかによって料金が異なります。

平均データ通信料は6.94GBで、6割のユーザーは月3GB以下だそうです。

携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2020年2月時点) ≪ プレスリリース | 株式会社MM総研 (m2ri.jp)

今使っている携帯をそのまま使おう

SIMロックを解除すれば 今持っている端末を使って格安SIMに乗り換えることができます。

しかし、SIMロックを解除しても、同じキャリア回線しか使えない場合(例:ドコモ→ahamo)もあります。

iPhoneの場合、SIMロック解除すればどの格安SIMも使用できます。

解除の方法については、各キャリア会社に問い合わせるか、検索しましょう。店舗SIM解除を依頼すると手数料が3,300円かかります。

格安SIMに乗り換えよう

1.MNP予約番号を取得する

乗り換え後も同じ番号を使用したい場合は、現在契約しているキャリアからMNP予約番号を  取得します。(有効期限があるのでホームページなどで事前に確認しておきましょう)

2.新規キャリアと契約する

3.届いたSIMカードをスマートフォンに挿入する

説明書に従って設定をおこなえばOK完了です。

おすすめ格安SIM

楽天モバイル

楽天モバイル (rakuten.co.jp)

IIJmio

格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

携帯はIIJmioを使用しています。今月は家族4人で5,161円でした。

以前は大手キャリアを使用していましたが、料金体制が複雑すぎてわからないし、いつの間にか不要なものを契約させらていたり、解約するときもお店で1日待たなければならないなどかなり負担が大きいと感じていました。

今は、不安な点はいつでもチャットで対応してもらえるので、時間的にも経済的にもぐっと負担が減りました。おすすめです。

電気料金のプランを見直してみよう

電力自由化になり、電力会社を自由に選べるようになりました。自分にあった電力会社に乗り換えて電気代を安くしましょう。

自分のライフスタイルにあったプランに変更することで、月1000円、年間1万円くらい節約できるかもしれません。

現状を把握しよう

どれくらい電気代をつかっているのか?どの時間帯におおく使用しているのか?を把握しましょう。

毎月送られてくる領収書や電力会社のホームページで確認することができます。

料金シミュレーションをしてみよう

どれくらい節約できるのかシミュレーションをしてみましょう。

同じ電力会社でもプランを変更するだけで節約できるかもしれません。

エネチェンジのホームページではガスと電気代が一括で比較できます。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較 (enechange.jp)

新しい電力会社に申し込みをする

あとは、新しい電力会社にネットから申し込みをするだけです。

新しい電力会社が利用中の電力会社に連絡してくれるので簡単です。

我が家の光熱費は、月平均で、水道代2500円、電気代8500円です。我が家には薪ストーブがあるので、冬より夏の方が電気代が高いです。薪を無料で入手することで光熱費がぐっと安くすることができます。

ドライブ中に木を倒しているところはないかチェックして声をかけてみたり、ジモティーなどを活用して情報を仕入れます。薪の調達や薪割りは主に夫の仕事です(夫、ありがとう)。

たまに薪割りを手伝うときは、大変ですが、体は暖まるし、運動不足解消にもなるので、楽しいです。薪ストーブを導入するっていうのもいかがでしょうか?

車の車両保険はいらない?

車を所有するには、税金、ガソリン、保険、メンテナンス費用などで月3万円~5万円くらいの費用がかかります。しかし、住んでいる場所によっては、車がないと生活できません。

2台所有すると、6万円~10万円もかかってしまいます。

なるべく安い車を・・・と中古車を検討しているかたもいると思いますが、あまりおすすめしません。ディーラーの中古車に乗っていたときに、燃費も悪く、故障も多い、さらには税金面や維持費などで結果的に新車を購入するよりもお金がかかってしまった経験があるからです。

我が家では、2台所有していた車を1台に減らしました。現在は、コンパクトカーとバイクを所有しています。

結果、維持費は半分以上安くなりました。

車の車両保険は、入っていません。5年以上経ちますが、派手な傷もなく、困ったこともありません。

車両保険にはいらない理由はこちらを参考にしました

自動車保険を安くする方法! 損をしない賢い選び方 〜車両保険を外した方が得する理由〜【マンガで解説】 – YouTube

賃貸 VS 持ち家

永遠に決着がつかない長年あるこの議論ですが、私は持ち家派です。

そもそもこの議論には無理があります。賃貸派は合理的に考えて経済的ですよと訴えていて、持ち家は快適ですよ~と感情論を押していて、議論の論点がズレてしまっているからです。

持ち家を購入するときに、よほど人気のある物件でこれからも価格が上昇していくような家でない限り潔く「持ち家は浪費」と割り切って考え、楽しく過ごしましょう。

我が家では一軒家を7年前に購入しました。固定資産税、メンテナンス費用、火災保険、自治会費など家の維持費にはそれなりの費用がかかりますが、自分のライフスタイルを考えると後悔はしていません。

フェンスやデッキのペンキを塗ったり、外壁の清掃など、メンテナンスはできる限り自分たちで定期的に行ってなるべく長持ちするように大切に住んでいます。

節約できるとすれば、ローンの組み換えや火災保険の見直しがあるかと思いますが、勉強しながら改善していきたいです。

災保険の見直しについてはこちら

知らないうちに損してない?おうちの火災保険を見直してみよう! | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

こちらの記事もおすすめ

ステップ1 支出を見直そう! | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

固定支出を見直せば、楽しく確実に節約できる!保険・税金編 | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

コメント