固定費を見直して、簡単に楽して節約しよう!まとめ編

ステップ1 支出を見直そう!
ネコ
ネコ

かなり見直しできた~

チョコ
チョコ

生活スタイルを変化させずに節約できるね!

毎月の固定費がいくらかかっているのか知ることで、なににお金をかけているのか、無駄な支出はないかを明確にすることができます。

好きな事を我慢して節約するなんて、なんのために節約しているのかわかりません。

固定費を見直すことで、我慢せずに楽しく節約ができます。

固定費の見直しは簡単

固定費の見直しをおこなうことで、いままでボヤっとしていた固定費を可視化しましょう。

可視化することで、どこまでが必要な出費でどこからが浪費なのかが明確になります。

家計簿が苦手という方は、アプリがおすすめです。

最初の登録には少し時間がかかりますが、電子マネーで支払ったもの、クレジットカードの明細、各サービスのポイントまで計算してくれるし、入力から、仕分けまで全部自動的におこなってくれます。

マネーフォワード|家計簿アプリやクラウド会計ソフト (moneyforward.com)

家族の協力は必須

節約するには家族の協力が必要です。家族といろいろと相談したうえで、浪費と割り切ってそのままにしても問題ありません。

子供の成長など、家族の変化と共に定期的に見直していきましょう。

ちなみに、変動費の見直しはそれほど重要だと考えていません。

家族関係がぎすぎすしてしまったり、満足度が低く、無駄遣いとなってしまったものも数多くあるので、食費を切り詰めたりはあまりしていません。

買い物をするときに気をつけること

あまり無理せず、下記の4点に気を付けて買い物をするようにしています。

・自己投資となるものか?

・本当に必要なものか?(あったらいいなはなくてもいいもの)

・時短になるものか?

・どれくらいの期間使えるのか?メンテナンス性

・心を豊かにしてくれるものか?

自分の大切を大事にする

この浪費かどうかの基準となるのが、マンダラチャートやマインドマップです。

こちらをご参照ください

マンダラチャートを使って、ゴールを決めてみた | FIREまでの道 (the-road-to-fire.com)

自分(家族)にとってなにが重要で、購入しようとしているものは本当に必要なものかどうか?心を豊かにしてくれるのか?投資なのか?を判断する基準になります。

時々失敗して、投資だと思っていたけれど、結局無駄遣いとなってしまうこともありますが、継続することが一番大切だと思うので、あまり無理しすぎない程度にゆる~く頑張ってみなさまの生活がすこしでも良くなっていくことを願っています。

コメント