子供の学費

ステップ3 投資を始めよう!

自分のではなく、子供の大学の費用について考えてみたいと思います。希望している私立大学の費用は4年間で465万円です。国立の平均は約242万円くらいだと言われています。都心で一人暮らしへの費用を月10万円とした場合480万円。 他に大学へ支払う維持費などがあります。最低限必要な費用は、945万円。我が家が月に捻出できるのは6万円(4年間で288万円)が限度なので、残り657万円程度をどこからか調達しなければなりません。

奨学金(無利子)

240万円。月5万円 残り417万円

バイト

144万円。月3万円 残り273万円

不足金

273万円 月6万円

これをどうやって補填するか・・・

アイデア1

クラウドファウンディングで募金を募る

アイデア2

副業を本格的に始める。足りないなら増やすしかありません。このブログが軌道に乗ればよいのですが・・・。他にもクラウドワークスなど、なりふり構っている暇はありません。一人では厳しいので、夫や子供自身も巻き込むか・・・。月3万円が目標です。

アイデア3

節約。これが一番現実的かもしれません。変動費を見直す必要があります。本の購入を控えて、図書館で借りる。食費を減らす。家族の協力が必要です。月3万円の節約が目標ですかね。

なかなか甘めの検討なのでさらにいろいろ費用がかかってくるかなと思いますが、頑張っている子供の希望は叶えてあげたい・・・。あと1年はあるので、他にも費用が調達できないか、今のうちから調べまくって、準備していきたいと思います。

コメント