タイムマネージメント

ステップ4 お金を上手に使おう

子育て、家事、仕事、大学、ブログを続けていると、とにかく時間がありません。「何を、いつまでに、どこまでやるのか」タイムマネージメントが大変重要です。私が行っているタイムマネージメントの方法についてお伝えしたいと思います。

あきらめよう

最初からあきらめるの!?と思われるかと思いますが、要は「完璧」に行うことを諦めるのです。断捨離に近い感じです。わたしはもともと潔癖ぎみで、家も隅々まで掃除したいし、料理もなるべくバランスよく、何品も作っているタイプでした。でも、子供は掃除をしたところから汚すし、どんだけ手が込んだ料理よりもファストフードやカップラーメンが好き。しょーがないです。あきらめましょう。断捨離と同じく、本当に重要なものだけにして、あとはいい塩梅に片づけていきましょう。

プライオリティを決める

これは仕事と同じです。自分にとって重要なことはどれか?を明確にすることです。頭の中で決めるのではなく、書きだしておくことが大事です。自分の目標とするライフスタイルを俯瞰的に見て、重要度を決めていきます。以前はどうしても仕事を中心に動いてしまい、家族に負担をかけてしまっていました。自分の中で大事な物は何か?を心に余裕があるときにしっかりと考え、ビジュアル化するために書き出しています。ゴールを明確にすることでブレずに優先順位を決められるようになりました。携帯のメモなどに記入してもよいかと思いますが、私の場合は前に紹介したマンダラチャートを作成しました。状況によって修正が必要になるときもあるかもしれませんが、定期的にチャートを確認し、優先順位を決めています。

To Do リストを作成する

まず、月→各週→各日でやることを書き出します。「なんだかいっぱいやることあるけど、なんにも終わっていないよ~どうしよう」とアワアワしてしまうことが多かったので、まずは整理整頓から。書き出してみると意外にやることなかったりします。タスクがたまっているときは、付箋にタスクをひとつづつ書き、見えるところに貼って、完了したタスクの付箋をすてていきます。ちょっとした達成感が味わえるのでモチベーションアップになります。また、残りのタスク量が見える化できるので、うっかり忘れることもなく、どれくらいのペースで行うのか計画が立てやすいのでお勧めです。

時間にゆとりをもつ

あれもこれもやることはたくさんありますが、無理をすると各タスクのクオリティーが下がってしまうのである程度のゆとりは必要です。経験上、詰め込むとろくなことはありません。無理だなと思ったことは来月とかに回すとかお断りします。心のゆとりのための時間の優先順位は上げるとミスも低減できるし、効率もあがります。

コメント