時短家電トップ3

ステップ4 お金を上手に使おう

FIREを目指してから時間に対する考え方が多く変わりました。FIREを目指す理由は「幸福」になるためです。しかし、お金だけたくさん持っていても幸せになれるわけではありません、お金があって、時間があって、気の合う仲間がいなければ幸せとは言えません。時間は、お金持ちでも貧乏人にも平等に与えられます。一生懸命働いても、家族を幸せにできなかったら意味がありません。自分の時間を何にどう使うのか?を考えることの重要性を学びました。

今回は、実際使っているものの中から、本当に買ってよかったと思う時短になる家電トップ3を紹介したいと思います!

3位 乾燥機

前は、縦型の洗濯機でしたが、旧式のドラム式の洗濯乾燥機に買い換えました。お天気が悪いときは、家の中に洗濯物を干すと生乾きになってしまったり、いまいち乾ききっていない感じがしますよね。 洗濯が完全に濡れいている状態から乾燥機にかけると電気代が高くなってしまうので、 一度室干しをしてから、最後に60分くらい乾燥機にかけと、水分が抜けてカラッとして気持ちいいです。また、タオルは、ファーファのCMみたいに、「ふわふわぁ~」となります。家の中も早くすっきりさせることができます。

Panasonic ドラム式洗濯乾燥機 9kg 左開き クリスタルホワイト NA-VX3500L-W

PANASONIC NA-VX800BL-W クリスタルホワイト [ななめ型ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg/乾燥6.0kg) 左開き]
価格:284,800円
(2021/10/1 11:59時点)

2位 お掃除ロボット

Panasonicの旧型のRULOを5万円くらいで購入しました。仕事をしている間や、出かけている間に掃除をしていてくれます。一度、飼っている犬のうんちを巻き込んでしまい、大惨事となりましたが、ルーロはローラーのところやごみを吸い取るところも全部取り外せて洗えるので、なんとか最悪の事態は回避できました。ソファーの下や、棚の下もきれいになっているので、家具を移動した時でもほこりがありません。やはり、床がきれいだと気持ちも上がります。どうしても掃除できない、階段などの箇所は、ハンディクリーナーやワイパーでさっとお掃除します。

パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) ホワイト お掃除ロボット MC-RS310-W

パナソニック Panasonic MC-RSC10-W ロボット掃除機 ルーロミニ ホワイト[RULO mini MCRSC10 小型 お掃除ロボット]
価格:44,156円
(2021/10/1 12:01時点)

1位 食洗器

我が家では、家を建てたときにPanasonicのビルトイン式の食洗器を購入しました。料理をした後やご飯を食べたあとの食器洗いは面倒ですよね。長時間ほおっておくと、匂いも気になります。昼間使ったコップなどを夕方まで溜めておいて、夕方に一度に回すので、シンクはいつも何もないすっきりした状態が保てます。また、最後に高温で乾燥させるので、手洗いと比較して、食器が消毒されてピカピカになります。

【NP-45VS7S】 Panasonic[パナソニック] ビルトイン食器洗い乾燥機(食洗機) V7シリーズ 幅45cm ミドルタイプ 奥行65 ドアパネル型/シルバー 約5人分

NP-TZ300-W パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト) 【食洗機】【食器洗い機】 Panasonic [NPTZ300W]
価格:110,615円
(2021/10/1 12:02時点)

コメント