大学受験の流れ

ステップ3 投資を始めよう!

大学受験を経験していないため、息子が、”センター試験ってなくなったんだよ”とか”共通テスト”らしいよとか、”私立大学の受験は、得意な教科だけでいける”とか言っていても、”ふーん”ってくらいにしかわかりません。一度ちゃんと理解しておく必要があるかなと思って調べてみました。

入試の種類

大学入試には3種類あります。一般入試、推薦入試、AO入試です。

一般入試

各大学によって課せられる入学するのに必要な基礎学力を測定するテスト。大学によって、科目や難易度が異なります。募集人数は一番多いですが、倍率も高いです。

推薦入試

推薦入試は、指定校推薦公募推薦があります。

指定校推薦は大学が指定した高校の生徒だけが出願できる推薦枠です。在学中の成績や生活態度などが加味されます。

公募推薦は、出願の条件を満たしていれば誰でも出願できます。浪人生もOKな大学もあります。

OA入試

AO入試とは、各大学が設ける独自の基準に合った学生に進学してもらうために用意されている入試方法です。専願が条件のところがほとんどで併願が出来ません。自己推薦で、高校からの推薦書が必要ありません。大学のエントリーシートに必要事項を記入して提出します。

私立大学の受験の流れ

・時期:1月~2月中旬

・試験日が重ならなければ併願OK

・受験費用が高額

共通テスト → 各大学での共通テスト利用入試に出願

・利用者がとても多い受験形式なので、高倍率・高難度になる

国立大学の受験の流れ

・時期:共通テスト後から2月上旬にかけて出願

・入試科目が多いため、勉強量は私立大よりも多い

・受験日程は、前期中期後期に分けられている

・大学や受験日次第で受験を3回受けることも可能(公立大のみ)

・中・後期試験はとても倍率が高い。

・二次試験の日程が統一されているので併願はNG

・二次試験がある(各大学別の個別学力検査による試験で、共通テストから約1か月後)

1月中旬 共通テスト(2日間)→ 大学に出願 → 2月25日頃 二次試験前期 → 3月上旬 二次試験後期

親としては、国立に行ってもらいたい。とはいえ、本人の意思もあるし、代わりに受験することもできません。親ができる事として、問題集や赤本は必要なだけ買ってあげようかと思います。

《新入試対応》数学II・B基礎問題精講 五訂版

数学II・B 基礎問題精講 [五訂版]
価格:1,320円
(2021/9/12 15:09時点)
《新入試対応》数学I・A基礎問題精講 五訂版

数学I・A 基礎問題精講 [五訂版]
価格:1,210円
(2021/9/12 15:09時点)
共通テスト過去問研究 数学I・A/II・B (2022年版共通テスト赤本シリーズ)

共通テスト過去問研究 数学1・A/2・B (2022年版 共通テスト赤本シリーズ) [ 教学社編集部 ]
価格:1,078円
(2021/9/12 14:57時点)
共通テスト過去問研究 国語 (2022年版 共通テスト赤本シリーズ)

共通テスト過去問研究 国語 (2022年版 共通テスト赤本シリーズ) [ 教学社編集部 ]
価格:1,078円
(2021/9/12 14:58時点)

コメント